2010年4月4日川崎・横浜撮影会


神奈川県川崎市川崎区水江町

川崎・横浜をめぐり撮影してきました。
かなまら祭に参加後、横浜・川崎をまわる。天気があまりよくなかったのが残念でした。
今回は、「かなまら祭り」→「根岸競馬場跡」→「川崎工場」→「大黒ふ頭」→「フレアスタック」の順番で。1月に7Dを購入したことから、今まで使用していたデジキスNを友人にようやくゆずることができました。

「かなまら祭」は、(なまから祭については別途記載します。)参加しなかった師匠Vanilla Ice氏が川崎で合流し、横浜へ向かう。
中華街で昼食をとり今回の二番目の目的「根岸競馬場一等観覧席跡」にいく。ここは、廃墟マニアには大分有名な物件だそうだが、「立入禁止」の看板と共に入れないように柵と板が貼り付けてある。
しかし、忍び込んだ人もいるようで写真がネット上にあったりする。よくやる。

根岸競馬場一等観覧席跡

 根岸競馬場

天気はあいにくの曇り空が白くなってしまうのは残念な限り、
Vanilla Ice氏と撮影に出かけるときは、天気が悪いのはいつものこととはいえ、
何とかしたい。日ごろの行いをもっとよくしなければ?

競馬場跡地の隣は米軍関係者の居住地域でした。金網の向こうは広々とした空間に家がある。しかし日本側にはぎっしり家が詰まっていて違和感があるな。
競馬超跡地も含め、桜を楽しみながら2時間くらいの撮影を行い次のスポットへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です