第2回三鷹写真部撮影会(木更津・市原市)

木更津市

2015年11月3日(祝)2015年第2回目三鷹写真部撮影会は、木更津と市原にある工場などを撮影しようということで行ってきました。
予定では日の入りまでには木更津に到着しているはずが、朝からのあいにくの雨で夕方から出発となりました。

コースは木更津の江川海岸・久津間海岸・新日鐵住金君津製鐵所でしたが、海岸は暗かったので断念。
まずは新日鐵住金君津製鐵所の見えるスポットまでいく事に。
到着してみると周りはほとんど電灯もなく真っ暗いところが多い、工場の光でそこそこ明るいところもある。二人とはいえちと怖い。
さらには、周りはほとんど立ち入り禁止区域なのでギリギリの線で狙えるスポットを見つけ撮影開始。

IMG_9486

一か所から角度を変えて撮影。
雨上がりの空は雲が扱ったけれど、煙突からの煙の空気感が面白かった。

IMG_9493

時間は、18時半頃。車は遠くを走るがこちらまで来ない。そして人っ子一人いない。
ただ、周りをちらちらと人が動いているような感じがしたけれど、なんだったのだろうか。今襲われたらなすすべもない。

木更津

暗すぎてきれいにとれなかったが、溶鉱炉とタンカー船

木更津

1時間程度撮影をして市原市に向かう事にした。

市原市

木更津から約1時間移動して着いたのは養老川臨海公園。私は3回目の来訪だったがだいぶ変わってしまってびっくりである。
まあ、前回きたのは数年だから当然ではある。
ひさしぶりすぎて駐車スペース入口が分からなくなり、迷走したが落ち着いて確認すると撮影スポットまでいく事が出来た。
まあ、どんなスポットでも、ネットで探すのだけれど、詳細な場所がない事がほとんどのため、現地についたら落ち着いて探すしかないので心掛けなければいけないでしょう。

車を止めてから川(海?)を挟んだ対岸の工場写真を撮影。
養老川海浜公園

養老川海浜公園

以前来た時もそうだったが、このあたり工場特有のケミカル臭がひどい。今日は特にすごかった。雨上がりだから余計にそうだったのか。
これには本当にまいった。次は、陸地側の撮影に・・・。

よくよく見て目をうたがったが、煙がすごいことになっていた。
なんと雲と一体化しているではないか。
養老川臨海公園

その後正面
養老川臨海公園

横にある蒸留塔?
養老川臨海公園

何の施設課は不明ですが
養老川臨海公園
を撮影し終了。

その後、びっくりドンキーで夕食を食べ、錦糸町についたのが23時頃。
毎月やるはずが今年はまだ二回目です。来年はもっと頻繁に撮影に行きたいところ。
次回の写真部は年末を予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です