第3回三鷹写真部遠征撮影(富士市・箱根町)

年末、三鷹写真部with VA氏による遠征撮影に行ってきました。
三鷹写真部としては、二回目。

イハラニッケイ

昨年は、様々なトラブルもあり伊豆稲取で一か所撮影をして終わってしまいましたが、
本来目指す撮影合宿の形になったのではないでしょうか。

実施は12月30日と31日、
朝三鷹産業プラザ前にて待ち合わせ、3名参加でここから出発となりました。
三鷹までは運転してみるものの、二日前に負傷した足が治らず、VA氏に運転を代わってもらいました。

調布インターから中央道で1時間ちょっと、富士山が見えてきました。

富士山

2015年に入って遠征撮影は今回がはじめて、
台風やら秋雨前線の大雨でことごとく中止になっていたのでした。
やはり、遠征撮影はいろいろと楽しいことばかり。

今回のように青空がひろがる天気は非常に珍しい。
御殿場I.Cを降りて、まずはVA氏のチョイスで忍野八海

富士山の湧水からできた池が見どころのひとつ。
透明度がはんぱありません。

忍野八海

場所によっては水深8メートル。そこまで見えるほどの透明度は驚きです。
小銭や中にはスマートフォンなど落ちていましたが、
小銭を投げないでとの注意書きがありました。
忍野八海
富士山の撮影スポットからの撮影。
登山道のジグザグが雪で鮮明になっていました。
富士山

帰りに池でネズミが観光客が投げる魚用の餌をもとめ泳いでいるのを発見しました。
いたのは2匹。水中を泳いでいる限りは、まあ、かわいいかもしれないと思いました。
陸地ではno shank you。
もっとも、毛色が白く眼が赤ければ気持ち悪いとも思わないのだが・・・
色が違うだけで、嫌われてしまうのはちょっとかわいそうだ。
見た目はほとんど変わらないのに・・・
ネズミ

次はランチ!道の駅にて『富士の吉田うどん』

吉田のうどん

吉田のうどんは、このあたりの名物で
店舗によってさまざまなうどんが楽しめるそうです。
吉田のうどん

 

ランチ後は、白糸の滝に行く。
白糸の滝の近くには、音止めの滝もありました。
音止めの滝

音止めの滝から歩いて約5分のところに白糸の滝があります。
個人的には、ここまで行くのに大変でした。
白糸の滝

 

太陽光のかげんで虹がかかり幻想的な風景を醸し出していました。

白糸の滝滝つぼ付近

白糸の滝を出た後は、富士宮市にある『富士宮やきそば学会アンテナショップ』に立ち寄り、
富士宮やきそばをいただきました。
ここ一帯はフードコートでいろいろな店があり、観光客でいっぱいでした。
富士宮やきそば学会アンテナショップ

想像より非常においしい焼きそばで、
正直これでは物足りないと思いました。
大盛にすればよかった。

富士宮焼きそば
一度、アパホテル新富士にチェックイン。
荷物を置いてからメイン撮影に出発
夕暮れまで時間がないので第一スポットのイハラニッケイに移動。
渋滞に悩まされるが、ギリギリで到着。
この時間になると、雲が空を覆いつくし富士山も頭が少し出る程度。
全体が見られたら工場と富士山が両方一緒に撮れるはず。
今回は残念ながらこれが精いっぱい。

富士山

日が沈むまでは、付近の海岸から撮影。とてもきれいだ。
写真でも太陽がまぶしい。
スマートフォンで撮る写真とはわけが違いますな。(光が星形になっているのはちょっと失敗かな?)
方角によって雲の多さが偏っているものの雲の造形が撮影には良い雰囲気をだしている。
夕暮れ

一か所目イハラニッケイ
工場側は雲でいっぱい。不穏な感じがする。

イハラニッケイ

日が暮れてからがいよいよ本番です。

イハラニッケイ

細部のパイプ
約1時間半撮影をして移動。

イハラニッケイ

二か所目 ポリプラスチックス
道路側からの撮影。すすきが邪魔をしているが悪くないかも。

ポリプラスチックス

新浜公園側からの撮影。

ポリプラスチックス新浜公園側

土手からの撮影

ポリプラスチックス土手側

近距離撮影

ポリプラスチックス

パイプ群。たいへん素晴らしい。
今回の撮影は全体的によく撮れていると思います。

ポリプラスチックス

3か所目は、解体されていたため撮影を中止昔の写真ではあるが、
本来なら以下のような写真が取れていたはずだった。残念!写真は、2013年撮影。

日本製紙富士工場鈴川事業所

21時半。撮影終了。撮影スポット探しながら帰るのだが、
めぼしいところもないのでホテルに戻り夕食タイム。

鉄板鍋をいただきました。3名で入ったのに、1メニュー2人前、2メニュー頼まないといけないシステムらしいので
黒とロッソを注文
【黒】

黒

【ロッソ】

ロッソ

ほとんど、もやしと野菜で肉は少なめ個人的には非常に良かったと思います。

31日朝9時半ホテルを出発。
あいにくの曇り空。富士山も見えないし残念でした。
風景写真は特に天気に左右されるのでスポットを決めるときには気を使います。

ひとまず、昨日解体されていた工場にもう一度行ってみることに。
解体事務所のプレハブがたちならぶ。
規模も大きいのでプレハブ事態も大きい。

IMG_0027-min

ロケットのような施設

施設全体がさび付いていて手入れされず、だいぶ放置されているのかもしれない。

ここも、1年くらいで解体されてしまうのだろう。
なんとなく寂しい感じがする。

雨もぱらついてきたので、東京方面に移動開始。
箱根乙女峠でようやく雲が少なくなってきたので富士山を撮影。

乙女峠

最終スポット、箱根神社。
こま犬を撮影。
かなり大きな神社でした。
31日といえども、たくさんの人がお参りをしていました。

箱根神社こま犬

17時荻窪駅到着、解散。
今回の撮影は、天気がもう少し良かったらうれしかったが今までに比べればよかったほうかもしれない。
様々なスポットを巡り、充実した撮影でした。

2016年は、遠征は2,3回くらい。
その他細かな撮影をしていきたい。
撮影の勉強のための遠征ではありますが、
仕事を完全に忘れて撮影三昧もよいと思いました。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です